オーガンテクノロジーズ

TOPに戻る

The Strategy for Intellectual Property 知財開発

「臓器置換再生医療」の実現を現実のものとする共同研究開発体制と知財戦略

新たな医療システムを実現化していくには、知的財産をもとにビジネスモデルを構築して事業化し、医療システムを医療機関へと提供することが必要です。

21世紀の医療システムである再生医療は、まったく新しい概念の中で研究が進められているために、大学等研究機関での研究が中心で知的財産が散逸しており、将来の実用化の過程で大きな障害になることが予想されます。さらに現段階では、再生医療という高度先進医療をどのように医療機関で提供するかという点について、国の方針や体制づくりもまだ十分であるとは言えません。

しかしながら長期間にわたる新しい研究開発を積み重ねなければ新しい医療システムはできません。オーガンテクノロジーズは、「臓器置換再生医療」を真に実現化するため、再生医療技術のプラットフォームを構築して、複数の研究機関で開発された技術の知的財産をオーガンテクノロジーズがホールドし、運営していくという戦略によって、大学等研究機関と連携した共同研究開発体制を構築していきます。

© 2009 Organ Technologies Inc. All Rights Reserved.