オーガンテクノロジーズ

TOPに戻る

Research & Development 研究開発

「器官・臓器」を創り出す技術開発に挑戦

オーガンテクノロジーズが目指すもの、それは機能的な器官・臓器を創り出すことです。

現在の再生医療では、からだの中の「幹細胞」や日本発の「iPS細胞」を利用して、病気や傷害の部位へ必要な幹細胞や細胞を移入する「幹細胞移入療法」から臨床応用化が始まろうとしています。

「器官・臓器」を創り出す技術開発に挑戦

© 2009 Organ Technologies Inc. All Rights Reserved.